独学で旅行業務取扱管理者に合格できる?

市販のテキストを利用して独学 旅行業務取扱管理者の資格を取るには、試験に合格しなければなりません。 年に1度しか試験はなく、合格率は30%前後とけして簡単な試験ではありません。 勉強方法は、独学でも合格できるのでしょうか。 アマゾンで検索すると、旅行業務取扱管理者の試験テキストがたくさん出てきます。... 続きを読む

旅行業務取扱管理者に通信講座で合格する!

旅行に関するニーズが多様化する中で、旅行会社の各営業所において旅行に関係する業務を的確に行なうことのできる人材が求められています。 旅行業務取扱管理者の勉強方法とは 国家資格である旅行業務取扱管理者を取得していることは、旅行業務における知識と実際的な知恵を有していることの証明になります。 就職・転職... 続きを読む

旅行業務取扱管理者試験の合格率

旅行業務取扱管理者の試験の合格率は、国内が30%前後、総合は28%前後でばらつきがあります。 難関試験(合格率3%~10%)とよばれるものに比べれば、それほど難しいわけではなさそうですが、今まで資格の勉強をしたことがない人が受ける試験だと考えると、「きちんと勉強しないと落ちる」試験と言えます。 ここ... 続きを読む

旅行業務取扱管理者の難易度

旅行業務取扱管理者の難易度は低い 旅行業務取扱管理者の難易度は、国家資格の中でも低いです。 旅行業務取扱管理者の合格率は「国内旅行業務取扱管理者」は「平成30年度 国内旅行業務取扱管理者試験 実施状況一覧表」によると合格率39.6%、「平成30年度 総合旅行業務取扱管理者 試験結果」によると、合格率... 続きを読む

総合旅行業務取扱管理者で就職

就職に役立つ最上位資格「総合旅行業務取扱管理者」 旅行業務取扱管理者には「国内旅行業務取扱管理者」と「総合旅行業務取扱管理者」の2種類があります。 総合旅行業務取扱管理者は旅行業界唯一の国家資格であり、最上位資格です。 総合旅行業務取扱管理者は国内旅行と海外旅行の管理・監督をする仕事です。 旅行業法... 続きを読む

国内旅行業務取扱管理者で就職

国内旅行業務取扱管理者は就職で求められる 旅行業務取扱管理者には「国内旅行業務取扱管理者」と「総合旅行業務取扱管理者」の2種類があります。 国内旅行業務取扱管理者は国内旅行の管理・監督をする仕事です。 旅行業法により、旅行代理店には最低1人、旅行業務取扱管理者を置くことが定められています。 旅行業務... 続きを読む

旅行業務取扱管理者の年収

旅行業務取扱管理者の年収は40代でかなり高くなる 旅行業務取扱管理者の年収は、最初は200万代前半と、それほど高くありませんが、ステップアップや転職を上手く組み合わせることで年収1000万も夢ではなくなります。 旅行業務取扱管理者になったらがんばって給料を上げていきたいですね! 大卒社員の初任給だと... 続きを読む

旅行業務取扱管理者の就職先

旅行業務取扱管理者の就職先は数多くある 旅行業界には旅行業務取扱管理者の資格を活かせる就職先が数多くあります。 旅行ブームと外国人観光客の増加により、旅行関連の会社は近年、増えています。 それだけ旅行業務取扱管理者を活かせる就職先も増えているということなので、嬉しいですね。 旅行業務取扱管理者の就職... 続きを読む

旅行業務取扱管理者は国家資格だから就職率が高い

ニーズが高い旅行業務取扱管理者は就職率も上がる 「就職できる資格なら旅行業務取扱管理者」でも触れましたが、営業所単位で最低1人は旅行業務取扱管理者を必ず置かないといけないと旅行業法で決められていますから、それだけニーズは高く、旅行業務取扱管理者は就職率が高いです。 旅行代理店を始め、旅行会社、ホテル... 続きを読む

旅行業務取扱管理者ならJR就職も夢じゃない!

JRは就職で旅行業務取扱管理者有資格者を重視 「JR」っていい響きですよね。 旅行業界への就職を考えるのなら、必ず一度は夢見たことがあるでしょう。 普通に就職活動をするだけでは、JRに就職するなんて夢のまた夢のような気がしますが・・・旅行業務取扱管理者を持っていれば、それが夢ではなくなります! 夢の... 続きを読む